特長CONCEPT

中継車として基本性能を確保した
車載型4K映像制作システム

『4Kista!』(フォーキスタ!)は、全国各地から4K の放送・パブリックビューイング・インターネット動画配信を目指して、4K HDR映像制作のニーズに対応するシステムです。普通車両に脱着可能な4K HDRの制作システムを搭載したことで、大型中継車では対応の難しい環境下における車内オペレーションに加え、車外に機材移設したオペレーション(キャリング運用)も可能にしております。

『4Kista!』の特長

【運用性】
・4K撮影をしながら4K HDRとHD SDRの同時出力が可能
・全カメラスロー再生、ハイライト、リプレイに対応
・中継、収録運用に対応したカメラ4台とレンズを標準で装備
・最大860フレーム/秒(4K運用時)のハイスピードカメラを標準で装備
・XAVCサーバーを標準で装備し、さらにカメラ側での録画も可能
・4K60P運用時1M/E 2Keyerのビデオスイッチャーを標準で装備
・カメラ等、12入力まで追加入力可能
【機動性】
・中継車に準じた基本性能を確保し、普通自動車クラスの省スペース性・機動性を実現
・機器一式を脱着可能な可搬型ラックへ組み車載したことで車内、又は車外(キャリング運用)においての中継・収録オペレーションが可能

車外に設備を運び出したキャリング運用

より多くの現場でご利用して頂くため、『4Kista!』は車内運用の他に、設備を脱着して車外に設営しオペレーションを行うキャリング運用も可能です。キャリング運用では実際のイベント会場やスポーツ会場のスタジオ等に設備を展開する事によって拡張や増設が容易となります。ご相談を頂ければ様々な視点からご提案いたします。

キャリング運用の様子

最大860フレーム/秒(4K運用時)の
ハイスピードカメラを搭載

フル4K解像度でのスーパースロー撮影が可能な高速度カメラ (ハイスピードカメラ)“FT-ONE-OPT”を搭載しております。迫力あるスポーツやダンス等動きのある被写体をより鮮明に映し出すことによって、視聴者へ心惹かれる映像を届けることができます。

キャリング運用の様子

豊富な経験を生かしたオペレーション

4K撮影現場で求められる安定したオペレーションを実現するため、 スポーツ、スタジオ、音楽イベント、セミナー等での豊富な経験を持つデジコンの撮影・制作スタッフによるオペレーションチームを編成。
撮影環境に柔軟に応じたサービスをご提供いたします。

camera,Transmission,Video switcher,Recorder,Engineer
    
  • デジコン株式会社
  • 〒101-0042
  • 東京都千代田区神田東松下町13番
    神田プラザビル8F
  • TEL : 03-3527-1925
  • FAX : 03-3527-1926

お問い合わせ

4Kista!に関するご相談やお見積りは、
こちらからお問い合わせ下さい

お問い合わせ
「4Kista!」および「4Kista!」ロゴマークは、デジコン株式会社の商標または登録商標です。
商標出願番号:商願2016-029743